ウサギにブドウあげる?

先日、ある飼主さんから見せてもらったウサギ用オヤツだったかサプリメント、原材料にブドウが含まれて仰天しました。

ブドウやレーズンはイヌに急性腎不全を引き起こしますが、その原因物質はいまだ特定されておらず、ネコやウサギにおいても注意を要する果物であると認識していました。
確かレーズンだったら、極少量で中毒量とされていた記憶があります。
それを原材料とするウサギ用オヤツが登場するとは。

しかしながら、一昔前までウサギにとって有害とされていたケールが、数年前からウサギフードに含まれるようになり、強制給餌として青汁を利用する場合もあり(当院ではしませんが)、現在では完全に市民権を得てしまった例もある。

ケールに関しては、愚息にアレッタなる野菜(ブロッコリー×ケール)を1週間爆食いさせて、その安全性を評価した。

今回もブドウでやる?
いや、やらないですね。
ブドウの安全性の有無に関わらず、ウサギに果物全般は不必要な餌だと思いますから。
ちなみにアメリカ・インディアナ州のパデュー大学によれば、ウサギにとってはブドウに加えてバナナまでも有害な餌とされています。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ