イビキについて

今朝、最初に来院した飼主さんから面白い動画を見せて頂いた。

愛兎の寝息というか、それはイビキ。

ウサギも加齢に伴いイビキが顕著化するようです。
見せて頂いたウサギも9歳でした。
品種は、短頭化が進んだネザーやロップに多い気がします。
横でオッサンが寝とるのか? と思うほどデカい音の場合も。

しかしながら、今までに睡眠時無呼吸症候群のウサギを診たことがないので、さほど心配することなく暖かく見守ってあげて良いと思う。
考えようによっては、イビキを出して存在を悟られても、肉食動物に襲われる身の危険を感じることない、安全でリラックスできる環境を満喫している、と思って良いのでは?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ