みっともないなー

先週末の診療時、ある飼主さんが教えてくれた。

「先生がYouTubeに出てたよ」

いや〜な気持ちになった。
うさぎとcafeさんで月1回開催している勉強会では、撮影・録音OKとしていますが、個人の復習にのみ利用可能で、第三者に提供することはアウトとしています。
ネットに上げられて間接的に知識を伝えられても、上手くいかず誤解が生じるから。
診療時に薬の飲ませ方や強制給餌を教える際にも、自宅で反復練習できるよう撮影を許可、というより最近はこちらから勧めて撮ってもらっています。
その都度「個人利用だけにしてね」というのも面倒だし、常識を備えた飼主さんの人柄を信頼して、暗黙の了解事だと勝手に思い込んでました。
だから承諾なく勝手に投稿され、裏切られた気分だ。

昨日確認しました。
幾分横着なウサギの爪切りと投薬で、まだキャリアの浅いスタッフが保定しており、時折危なっかしい状況になってしまう。
もうそのスタッフは退職されて差し支え無いので言うが、これが当院のウサギ保定スキルというには恥ずかしい動画でした。

熟練スタッフたちと鑑賞し、更にいや〜な気分になった。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ