ちょっとした変化で快適になる

アズちゃんは10歳になるネザー。

2年前から姿勢を保つことが難しくなり、来院時も、こんな前傾姿勢になってしまう。

しかし飼主さんのきめ細かいケアで、現在まで快適な生活を続けられています。
先日も、アズちゃんの飲水状態を観察し、水受けの位置をちょっと変えるだけで、快適に水が飲めるようにできた。
最近は、ケージの床材を変更して、より清潔な生活が送れるようにしたいと考えてくれています。

治療に頼ることプラス、飼主さんの観察と工夫によって、いくらでも改善されることはある。

気分良く長生きできそうですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ