こんな僅かな牧草にやられる

ペットウサギは鼻を低く瞳を大きく改良、ヒトに好かれるような顔立ちにされた。
特にネザーランドドワーフとロップイヤー。
昨今は両種とも小型化が進んで、顔の度合いも更に極端になってきたような気がします。

そうすると多くなるのが目の傷。
だって、どこを向くにも先ず目が先頭になりますから。

画像のむーちゃん、朝から左目を痛そうにしている。
痛いけど閉じた目蓋を開けて、目の表面を染色してみると、しっかり擦り傷が浮かび上がった。

そして、洗浄したらポロッと原因物質が溢れ出た。
こんな小さな牧草の切れっ端が、目蓋に入り込んで悪さしていたようです。

ペレットや牧草は、事前にザルで埃を落としてから給餌すると防げるかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ