「趣味」の記事一覧

やはりドラゴンフェイクだったか

一瞬目を疑った前田日明現役復帰ニュース。 しかし、その記事を詳細に読めば、いや、復帰を言及した人物の過去の発言、新日本プロレス社長時代の舵取りのグダグダさを思い出せば、その信憑性にすぐ疑問符がついた。 そして案の定、この・・・

ATTITUDE 2017 – Live and documents –

1985年デビューから、途中9年間の活動停止期間はあるものの、一貫して良質なヘヴィメタルサウンドを提供し続けるバンド、ANTHEMの最新ディスク。 リーダーの柴田直人、今年で60歳になるにも関わらず、一ジャンルの音楽、そ・・・

68歳は持ち上げるか?!

現在プロレスラー藤波辰爾主宰の「ドラディション」に参戦するため、17年ぶりに来日しているボブ・バックランド。 1978〜83年のWWFヘビー級王者「ニューヨークの帝王」のニックネームで、40年前新日本プロレスにも参戦し、・・・

皮巾着

「煙草をやめるなんてのは、意志の弱い奴がすることです」 談志 仕事終わりに飲みに出るときは、必ず巾着を持つ。 なかには葉巻、シガーカッター、ターボライター。 昨日、Nちゃんから旅土産にもらった。 革製なので、味のある経年・・・

カーマイン・アピスの話題になって

Koss兄貴と北欧メタルの話から、当時の音楽シーンの思い出話に花が咲いて、なんでかカーマイン・アピスの話で盛り上がった。 自分が最初にその存在を確認したのは、オジー・オズボーンの1983年発表のPV 正直ドラムのカーマイ・・・

北欧のバンドといったら

黒川の伝説の酔っ払いKoss兄貴がブログで、サカイ先生〜これ知っとるけ? と、TNTの「Intuition」をあげていた。 1989年発表の北欧メタルの傑作、もちろんリアルタイムでCD買いました。 北欧といえば、ヨーロッ・・・

歳とると、許せる

若い頃に生じた人間関係の確執は、怒りや執念を生み出し、アイツには負けたくない、なんて競争意識に繋がれば、成長する糧になるだろうから、敵を作ることは一概に悪いとは言えないと思う。 と、喧嘩っ早くて敵が多い自分の言い訳ではな・・・

老いても圧巻

今から35年前、自己の多感な時期と洋楽のヘビィメタル全盛期が重なって、その音楽性、アティチュードに完全ハマった。 という同世代の飼主さんは結構多くて、ブログでカミングアウトした私と、愛兎そっちのけでヘビメタ談義してしまう・・・

The CultのPeaceがいい

先月観た「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のサントラで久々に聴いたThe Cult。 1987年作「Electric」からの選曲でしたが、わたしは当時のLPを所有しているのみ だったので、CDを買い直そうとア・・・

試合は負けたけど・・・光った

昨夜のWBC世界バンタム級タイトルマッチ 山中慎介 VS ルイス・ネリ 残念な結果に終わりました。 しかし 「ボクサーは試合が終わって後にどっちが評価されているか。  勝った負けたじゃない。  人としてどっちが尊敬されて・・・

このページの先頭へ