「本」の記事一覧

プライド

今では完全にバラエティー芸能人だが、90年代中期、最強を宣言するプロレスラーだった高田延彦の半世紀を書した「泣き虫」から14年、同著者が今度は高田、ヒクソン・グレイシー、榊原信行にスポットを当て、PRIDE1実現までの苦・・・

ゴーマニズム宣言SPECIAL 新・堕落論

百田尚樹の著書をパロった帯にドキっとした、わざわざアンチを挑発しなくてもいいのに。 今回は著者の従来の作品よりも、ボリュームは少ないが内容が濃く、個人的にはこれくらいが肉体的疲労(目の疲れ)を伴わずジャストフィットだった・・・

告白 平成プロレス10大事件 最後の真実

ジャンルは違えど、先月末以来2冊目の告白本。 プロローグにターザン山本の文が載り、長州力、宮戸優光、安生洋二、鈴木健、前田日明、永島勝司、橋本かずみ(橋本真也元夫妻)、高島宗一郎(元実況アナ)、ジェラルド・ゴルドー、川田・・・

U.W.F.外伝

総合格闘技黎明期にプロ格闘家を志し、タイガージム、シュートボクシング、正道会館、リングス、K-1のリングでガチンコの戦いを実践、そして一時はプロレス愛を確かめるため、みちのくプロレスにも参戦した経歴を持つ異色の総合格闘家・・・

KAMINOGE vol.74

昨年末のRIZINで活躍した浅倉カンナ、堀口恭司、那須川天心のインタビューもいいが、やはり一番の興味は “人食い” 高橋義生の変態座談会だ。 アマレス時代の人間関係で、彼が評する鈴木みのる、永田裕・・・

本屋へ 2

前回の買物から10日しか経っていないのに、再び行ってしまった。 課税逃れをしているといわれる外資系ネット本屋を儲けさせるより、地元の本屋を応援する姿勢は変わらず。 オーパ! の次は裸の王様。

告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実

本書は2016年に放送されたNHKスペシャル「ある文民警察官の死 〜カンボジアPKO 23年目の告白〜」を元に、更に詳細な取材記録を加え、当時の様子を当事者たちの証言から生々しく再現した書になっている。 1992年国会で・・・

青年市長は“司法の闇”と闘った

2014年当時、全国最年少だった藤井浩人岐阜県美濃加茂市長が収賄容疑で逮捕された事件で、市長の弁護人を務めた郷原信郎による著作。 市長のビジュアルから感じらる清廉潔白な印象から、この人、やってないんじゃないの? という個・・・

本屋へ

昼の休診時間、久々に本屋でじっくり読みたい本探し。 表紙に目を奪われたドキュメンタリー3冊、続きが楽しみなキングダム、そして何故に今、40年前の書籍オーパ! 今週は寒いから外出控えて読書しよう。

藝人春秋2

たけし軍団・水道橋博士による週刊文春の連載「週刊藝人春秋」に大幅加筆した上下巻。 連載時リアルタイムで著者が体験した芸能界の面白く興味深い、ときに感動的な人間関係を、芸人にありがちなハッタリや誇張は排除して、緻密に描いた・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ