「映画」の記事一覧

FAKE

50作目 聴覚障害を抱えながらゲーム音楽などを手掛け称賛されるも、ゴーストライターによる楽曲を自作として発表し問題になった佐村河内守と、映画監督森達也によるドキュメンタリー。 「衝撃のラスト12分」に興味津々で鑑賞したが・・・

トランボ -ハリウッドに最も嫌われた男-

49作目 1940年代アメリカで、赤狩りの標的になったハリウッド映画界著名人10人(ハリウッド・テン)の1人であるダルトン・トランボの伝記映画。 自身のキャリアを失い、禁固刑に服し、家族や友人に犠牲が及んでも、言論の自由・・・

ジェーン

48作目 2016年製作、ナタリー・ポートマン主演のフェミニズム西部劇。 N師匠の推薦作品。 悪役のユアン・マクレガー、準主役のジョエル・エドガートンと、結果的には印象深くて正解な配役だと思うが、ここに落ち着くまで紆余曲・・・

25年目の弦楽四重奏

47作目 原題が「A Late Quartet」で、前鑑賞作のカルテット繋がりだが、こちらはアメリカ製作のシリアスドラマ。 結成25年を迎えた世界的に有名な弦楽四重奏団「フーガ」のメンバー間で、ドロドロの人間関係の不調和・・・

カルテット!人生のオペラハウス

46作目 2012年イギリスのコメディ・ドラマ映画、ダスティン・ホフマンが監督。 老人になっても人生楽しんで生きていける、と嬉しい気分に浸れる作品で、同年同国で製作された「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」に似ている・・・

ブレードランナー2049

いよいよ日本で10/6上映予定。 82年公開の「ブレードランナー」は、リドリー・スコット監督が意図したディレクターズ・カット版を鑑賞して、自分の中ではハリソン・フォード演じるデッカードはレプリカントだ、と認識しているので・・・

手紙は憶えている

45作目 2015年カナダ・ドイツ合作のサスペンス作品。 アウシュビッツ収容所の生還者である主人公が、当時のナチス兵士に復讐しに行く話なのだが、その主人公の年齢がなんと90歳で認知症を患っている。 今まで観たなかで最も頼・・・

ペット 檻の中の乙女

44作目 2016年アメリカ・スペイン合作のサスペンススリラー。 予告編観てすぐにピエール・ルメートルの「その女アレックス」を思い出し、確かめたくて鑑賞しました。 ビンゴ! 檻の中に入れられる設定や、被害者が加害者に変貌・・・

おバカ三昧

40作目 まずはジャック・ブラックの顔芸を堪能。 「ナチョ・リブレ 覆面の神様 」 続いてセス・ローゲンの下品なお笑い3連発。 41作目 「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」 42作目 「ネ・・・

PK

39作目 2014年製作のボリウッド映画だが、気になっていたのにも関わらず日本での上映が遅れて、やっとディスク化されたので鑑賞した。 おっ、私的には今年最初のインド映画になる。 PKとはヒンディー語で”酔っ払・・・

このページの先頭へ