「映画」の記事一覧

ガール・オン・ザ・トレイン

35作目 イギリスのポーラ・ホーキンズが2015年に上梓した同名スリラー小説が、早くも映画化。 本作には3人の女性が登場する。 A. アルコール依存症を患って離婚歴のある主人公。 B. Aの旦那と浮気し、そのまま略奪婚し・・・

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

34作目 2001年公開「ブリジット・ジョーンズの日記」、2004年公開「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」に続く、12年ぶりの3作目にして完結。 1作目で32歳だったブリジットも本作では43歳の・・・

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

33作目 2012年に公開された「アウトロー」の続編で、元はリー・チャイルド原作の小説「ジャック・リーチャー」シリーズを実写映画化したもの。 正義を貫くタフな一匹狼をトム・クルーズが演じるのだが、彼も今年で54歳、裸のシ・・・

アメコミで流行ってる?

マーヴェルのマイティ・ソー・シリーズ最新作。 サントラにツェッペリンのあの歌が! 確か・・・これってDCのワンダーウーマンにも、似たようにアレンジされて利用されてた。 ちなみにハリウッド映画界で、この歌を最も効果的に使っ・・・

40歳の●●男

32作目 「スーパーバッド」の脚本・製作を手がけ、本人もぶっ飛んだ警察官役で出演したセス・ローゲンのギャグセンスを追ってみて繋がった作品。 偶然か故意か(たぶん故意だ)●●関連でした。 本作は「スーパーバッド」より2年前・・・

スーパーバッド ●●ウォーズ

31作目 イケてない高校生3人組が、卒業前のパーティーで一発逆転を企てる、2007年のアメリカン学園コメディ作品。 日本未公開でDVDのみ販売されているが、全米では低予算作品に関わらず、公開4週目で興行収入1億ドルを超え・・・

高慢と偏見とゾンビ

30作目。 1813年に発行されたイギリスのジェーン・オースティンの恋愛小説のあらすじに、ゾンビによるホラー要素を加えた作品。 当時の階級社会において、下層階級の大衆をゾンビ化させたようなもの。 原作の時代背景を想像しな・・・

特捜部Q Pからのメッセージ

29作目 とうとう3作連続して一気観してしまった。 今回の相手はシリーズ最強のサイコパス、前作以上にスリリングで危険な状況に陥るが、カール&アサドは過去の実績により、窓際族から署内での影響力が増し、捜査が大掛かり・・・

特捜部Q キジ殺し

28作目 特捜部Q映画化シリーズ第2段。 前作よりも明らかにスケールアップして、カール&アサドコンビが更なる難事件に挑む。 始まりが完全に前作からの続きになっているので、順序を守って鑑賞するべし。 相変わらずカー・・・

特捜部Q 檻の中の女

27作目 デンマークのベストセラー作家ユッシ・エーズラ・オールスンの特捜部Qシリーズの映画化第1段。 未解決事件を扱う窓際部署所属刑事コンビの活躍を映像化した北欧サスペンスで、一見した雰囲気は「セブン」の如く暗い不気味な・・・

このページの先頭へ