「映画」の記事一覧

わたしは、ダニエル・ブレイク

79作目 2016年イギリス・フランス製作のドラマ作品。 一旦は引退表明していたケン・ローチ監督が、現在のイギリスの格差・貧困問題(これは日本も同様だと思う)に対して、いま伝えたい物語として再び作り上げた。 つくづく貧乏・・・

ある天文学者の恋文

78作目 2016年イタリア製作の恋愛ミステリー作品。 ヒロインは、007「慰めの報酬」でボンドガールに抜擢されたオルガ・キュリレンコ。 「鑑定士と顔のない依頼人」のジュゼッペ・トルナトーレ監督による作品なので、期待大で・・・

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス

77作目 2014年の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編でシリーズ第2作、マーベル・シネマティック・ユニバース・シリーズとしては第15作品目の映画である。 他のマーベルヒーローとの共演は観られないのは、本作の世・・・

イップ・マン 継承

76作目 続いては中国作品。 「イップ・マン 葉間」から5年ぶりの3作目となる、ドニー・イェン主演のイップ・マンシリーズ。 目玉のマイク・タイソン出演も凄いが、ストーリーもカンフーアクションも一級品で、3作のなかでは一番・・・

グレートウォール

75作目 2016年米中合作のモンスターアクション作品。 たしか4月の劇場上映時は、主人公たちが戦う相手の正体は明かさず、様々な想像が膨らむ期待要素の高い作品だったように記憶していたが、今回ディスク入手したらモンスター暴・・・

ユージュアル・サスペクツ

既観の作品なのでカウントせず。 1995年アメリカ製作のサスペンス。 昔、仲間の映画マニア獣医師から、どんでん返しが最も凄い作品として勧められ、クライマックスで思わず唸ってしまった作品。 個人的には現在でも、どんでん返し・・・

あの日のように抱きしめて

74作目 2014年ドイツ製作、原作はユベール・モンテイエの1961年の小説「帰らざる肉体」であるが、ヒッチコックの「めまい」にも通じる作品とされている。 最近観た中で、最もラストが心に突き刺さった作品でした。 ドイツの・・・

ワンダーウーマンの主題歌

まだ観てないので定かでないが、たぶんエンドクレジットで流れる主題歌なのでしょう。 残念ながら劇場では字幕が表記されないようで、映画評論家の町山智浩氏が訳してくれました。 >>> 厚く、容赦なく天をふさぐ・・・

インビジブル・ゲスト

73作目 2016年スペインのサスペンス作品。 映画マニアのN師匠オススメ作品。 N師匠が唸るほどだから、相当なトリックがある作品なんだろうと構えて鑑賞してしまったから、ある程度の進展は当てることができた・・・が、全てを・・・

ブラック・スキャンダル

72作目 2015年アメリカ製作の犯罪映画で、2001年出版の「Black Mass: The True Story of an Unholy Alliance Between the FBI and the Irish・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ