「雑記」の記事一覧

学院休講

実は前回の授業に続いて、火曜はうちのイナバとcafeさんのスタッフ2匹借りて、実習の予定だったのに、それも私の急病で休講を余儀なくされた。 卒業前の大変忙しい時期に、学生たちには本当に申し訳ないことをしてしまった。 例年・・・

エディ・クラーク死去

インフルエンザで寝込んでいたとき、久々に黒川飲み時代のK兄貴からラインが入った。 意識朦朧状態だったけど、何かあったのかと確認してみると「R.I.P. エディ」とあって、飲んべえの兄貴らしい、しかし闘病中の私には見たくも・・・

2名休場

週末診療は戦場。 スタッフ全員体制で挑むはずが、2名が戦闘不能で休場しております。 結果、残された2人で不利な戦いを強いられておりますが、途中KOされることなく、なんとか乗り切りたいと思います。

藝人春秋2

たけし軍団・水道橋博士による週刊文春の連載「週刊藝人春秋」に大幅加筆した上下巻。 連載時リアルタイムで著者が体験した芸能界の面白く興味深い、ときに感動的な人間関係を、芸人にありがちなハッタリや誇張は排除して、緻密に描いた・・・

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

「1984年のUWF」の著者柳澤 健の最新著作。 新日本プロレス低迷期から現在の再浮上までの道筋を、当時の若手棚橋・中邑両選手の成長を軸に述べたノンフィクション作品。 本書はN師匠から課題図書としてプレゼントされたものだ・・・

U2音の始まり

好きなバンドU2のデビュー当時、TV初出演の動画を見つけた。 1978年、今から40年前で全員ティーンエイジだ。 貴重な歴史映像だと思うが、正直観ていて恥ずかしい。 1980年、恥ずかしさは残るが、U2音の片鱗を示し始め・・・

70年代の芸の凄さ

いま、夢中になって読んでる最中の本で紹介されていた。 これ、凄い。 そして、現在の禁煙世界からは想像できん映像だ。 私はこっちの方が好きだけどね。

やだなぁもう

今年は50歳になる。 五十路だ。 しかしながら、未だ天が自分に与えた使命を自覚する気配は全くなく、髪がモグサのように色あせて白くなるより本数が減るのが心配な今日この頃。 自分が若者の頃、50歳のオッサンなんて、人生のあれ・・・

MSG歴代ボーカル集結で新曲

去年の初頭、歴代ボーカリスト4人が総出演したマイケル・シェンカー・グループ(MSG)のライブディスクが発売、嬉々として買いに走った40〜50代のオッサンは多かった筈。 ロックの世界において、ギタリストとボーカルは自意識と・・・

フローレンス・フォスター・ジェンキンス

Wikiに音楽に関する世界一の一覧というのがあって、興味深い記録が並んでいるが、私的に最も注目したのが、人類史上、最も歌が下手だったとされる歌手のフローレンス・フォスター・ジェンキンス。 そんな斉藤清六以上に強烈な人物い・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ