「雑記」の記事一覧

If It Makes You Happy

CDラック整理していて、あっ、こんなの持ってたんだ、と懐かしくなって聴いた。 えっ、シングルカットされたこの曲、1996年発表ということは、あっしがギリギリ20代の頃、穢れなき純な頃のヘビロテだ。 つい最近の曲だと思って・・・

華氏119

22作目 2018年アメリカ製作のドキュメンタリー作品。 笑えない、全然笑えない。 従来のマイケル・ムーア作品なら、本人自ら権力にツッコミを入れに行く様が、過激でユーモラスに見えて思わず笑いが出たのに、今回は現代社会で起・・・

桜車

朝から千種区のM先生とタッグチームで、イヌの狂犬病予防集合注射業務へ。 私とM先生、どちらが雨男なのか、業務開始して直ぐに降りだした。 注射会場の公園の桜はほぼ葉桜。 私の車に花吹雪。 事故なく無事に業務終了。 帰宅後に・・・

十三人の刺客

21作目 久々の邦画、2010年日本・イギリス製作、1963年作品のリメイク、PG12指定。 「ラスト・エンペラー」のジェレミー・トーマスが製作総指揮に加わっている。 冒頭のグロテスクなシーンはPG12でいいのか?と思っ・・・

一度きりの人生だから~大人の男の遊び方2~

前作では酒、ゴルフ、カジノ、麻雀、人との出会いが語られ、本作は旅、作法、作家、前作と同様出会いについて。 無頼派著者のお洒落についての見識が読めたのは新鮮だった、他書で述べられたことはなく、本書が初めてではないだろうか。・・・

このジイさん・・・凄い

一見サンタクロースのような風貌のジイさん。 歌えて なんとギターも上手い 極め付けは 本家顔負けのPVやんけ。

これ偶然

何はともあれ新刊が出たら即入手している伊集院静の書籍。 画像の「大人の男の遊び方2」は10日発売、行きつけの書店で予約し、今日の午後取りに行った。 帰宅後早速ページを開き、序文に目を通すとその題名が「思えば遠くに来たもの・・・

毎年、再会と別れみたいなもの

この土地で20年前に開業して以来、毎年観続けてきた名城公園の桜。 ここ最近は、坂上に金シャチ横丁、東に愛知学院大、園内にトナリノができて、日中の人出が急激に増加、とても紫煙燻らせて桜を愛でるなんて、気分どころかスペースす・・・

ゴーマニズム宣言 2nd Season 第2巻

出版から20年になる「戦争論」や、10年前に描いていたアイヌについて再び言及した回に関しては、昔からの一読者として新鮮味に欠けるが、興味を惹かない訳ではない。 「第21宣言 男女平等を原理主義にするな」を読んで、患者の迷・・・

いまごろテイラー・スウィフト

K兄貴のブログで紹介されていた。 2006年、17歳でデビューした当初はカントリーシンガーだったらしい。 アルバムを通して聴いたことなどないから無知だが、偶然目にしたPVはカッコいいと思った。 例えばこれとか こうなると・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ