「ウサギの飼育環境」の記事一覧

ヒーリングミュージック

9歳になる爺さんウサギのジジちゃん。 去年発病した斜頸の後遺症と奥歯の不整咬合とも付き合いながら、飼主さんの十分な世話と、快適な生活環境で、幸せに暮らしている。 飼主さんからの話・・・ 先日、近所でマンション工事が始まり・・・

暑さだけでなく音にも気を配って飼育環境対策

昨夜の雷は凄かった。 今朝の新聞によれば、犬山城のしゃちほこが落雷を受けて破損したそうだ。 雷がピークだった時間帯、イナバを見にいったら、鈍感なあいつはいつも通りくつろいでいた。 うちのイナバは特別として、一般的にウサギ・・・

尿やけにやってみて

老齢でもなく、腰の疾患があるわけでもないのに、股ぐらを尿で汚してしまうウサギがいます。 たぶん、原因の一つに排尿姿勢の問題があると思うのですが、ウサギは他動物と比べて多飲多尿な動物なので、排尿を監視して、その都度矯正する・・・

明日明後日注意よ

今日の名古屋の最高気温29℃。 めちゃくちゃ暑かった。 明日明後日の予想最高気温30℃でっせ。 必ずエアコンつけて外出してね。

キャリー内でハーネス・リードは×

春に生まれた可愛い子らが、飼主との生活をスタートする今の時期。 知らないことは怖いこと・・・ キャリー内のウサギに、ハーネス・リード装着して来院される飼主さんがいらっしゃいます。 愛兎のために、必要なものは全て与えたい・・・・

リフォーム工事対策

ネザーランドドワーフのまるちゃんが住む家は、1ヶ月前にリフォーム工事をした。 小型の警戒心が強いウサギなので、飼主さんの予想通りストレスに晒されたまるちゃん。 しかし、そこは先手を打たれた飼主さん。 リフォーム工事スター・・・

給水ボトルから器へ

私のような、なんちゃって獣医師が一生懸命啓蒙しても、なかなか伝わらないことでも、知名度が高くて影響力の大きな先生が発してくれれば、多くの飼主さんが賛同してくれるでしょう。 当ブログでも繰り返し言い続けたい。

生後2ヶ月

生後2ヶ月の子ウサギたちの雌雄判別をしました。 ♂1匹に♀4匹でした。 ここの母ちゃん、なんと計8匹出産しました。 4匹は里子に出して、画像の4匹は飼主さんが飼うそうで、両親と合わせると6匹の大家族になってしまいました。・・・

いたずら食い対策

いたずら食いの傾向が強いウサギは、ペレット > 牧草の食餌生活が多い。 ・ペレットは牧草より簡単に食べれるので、一日の咀嚼回数が少なく口寂しい。 ・牧草よりペレットは高カロリーなので、食べる時間が短時間で済み暇な時・・・

KAWAIのサイフォンドリンカー

これ、オススメです。 ウサギの給水方法については、当院でも相当昔から器の設置を勧めています。 しかし、圧倒的メジャースタイルとなってしまった給水ボトルに代わって、こちらの方法を普及させるのに、当院の声だけでは全く響かず・・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ