「ウサギの飼育環境」の記事一覧

生後2ヶ月

生後2ヶ月の子ウサギたちの雌雄判別をしました。 ♂1匹に♀4匹でした。 ここの母ちゃん、なんと計8匹出産しました。 4匹は里子に出して、画像の4匹は飼主さんが飼うそうで、両親と合わせると6匹の大家族になってしまいました。・・・

いたずら食い対策

いたずら食いの傾向が強いウサギは、ペレット > 牧草の食餌生活が多い。 ・ペレットは牧草より簡単に食べれるので、一日の咀嚼回数が少なく口寂しい。 ・牧草よりペレットは高カロリーなので、食べる時間が短時間で済み暇な時・・・

KAWAIのサイフォンドリンカー

これ、オススメです。 ウサギの給水方法については、当院でも相当昔から器の設置を勧めています。 しかし、圧倒的メジャースタイルとなってしまった給水ボトルに代わって、こちらの方法を普及させるのに、当院の声だけでは全く響かず・・・・

牧草トイレやってみたら?

子ウサギが成長して身体が大きくなると、決められたトイレ場以外で排泄しだす。 そんな悩みを訴える飼主さんが、牧草トイレ設置して解決しました。 Mary E. Cotter先生もオススメの牧草トイレ。 リラックスした愛兎のこ・・・

病気を治す以外に、これも改善

半月前に重度の皮膚炎で来院したウサギ。 内服治療を続け今日再診し、順調に治っていることを確認しました。 しかし・・・ キャリーに入れて連れてこないで、リードつきで洗濯ネットに入れて来院されました。 これだと、もしも暴れた・・・

部屋出しの規模

日中、飼主さんが外出中はケージ内、帰宅後外に出して室内を遊ばせ、就寝時に再びケージ内へ。 こんな生活をしている愛兎が、最も多いと思います。 中には室内完全フリー状態で、生活させてもらっているウサギもいるようで、それに関し・・・

イナバ出してます

今朝の名古屋の気温はすでに28℃。 それでも季節感喪失防止とリフレッシュのため、10分程度ですが、イナバを外に出しています。 イヌ・ネコと比べると断然ペットの歴史が浅いウサギ。 室内飼育の順応度は、私たちが思っている以上・・・

ウサギは催吐できない

昨夜は夜間動物緊急診療所で、S先生と助っ人参戦。 前回はウサギの来院がなくて応援だけでしたが、昨夜は1匹、それも当院の患者さんが来ました。 飼主さんも私も、なんか変な気分だったのではないでしょうか。 今朝、ウサギは元気に・・・

ポカポカ陽気に

イナバリフレッシュ 外の陽気に当たって、体内リズムを整えます。

匂いについて2

前回からの続きで・・・ ケージ内を掃除する際に使用する洗剤、殺菌スプレー、除菌ウエットティッシュなど、もしも微量に残存したら、匂いに敏感なウサギは、舐めて取り除こうとしませんかね? ウサギは、イヌ・ネコ以上に薬剤中毒を起・・・

このページの先頭へ