「ウサギの食事」の記事一覧

食べてるものを見直す機会

十把一絡げには言えませんが、しばしば診るので。 初めて健診に訪れてくれた若いウサギ。 一見してポッチャリ、いや、太ってる、でも飼主さんには認識ない。 それどころか愛兎の健康には気を使っている方。 主食のチモシー、ペレット・・・

我流強制給餌フード

ウサギは、食べない状態で長時間身体を維持できる動物ではありませんので、病気治療中から同時進行で強制給餌(無理やり食べさせる)することがあります。 食べさせられればなんでもOKではなく、病気で弱った消化管に、負担が少なく吸・・・

葉物野菜の量

そういえば昨日の勉強会の質問で多かったのが、ウサギが食べていい葉物野菜の量は? でした。 我が家のウサギたちには、制限されたペレットと大量の牧草を給餌していれば、あまり意識せずスタッフが与えていたので、量なんて考えたこと・・・

牧草食べてくれないなら

不幸にも牧草を主食にしない生活を続けたウサギに、改めて牧草食べさせようとしても、なかなか上手くいかないものです。 オヤツを全廃しペレットも制限し、あとは牧草だけ置いておけば、空腹感に耐えかねて食べだしてくれるだろうと、強・・・

ブロッコリーの葉

相当美味しいらしい。 葉野菜は、ウサギの水分摂取量をコントロールしたいときに最適なので、食べられるようにしておくといいですよ。 例えば、老齢や斜頚で水飲みが下手になっても、葉野菜をたくさん与えれば、ウサギの脱水を予防でき・・・

8歳でもダイエットできる

ラビちゃんは8歳のメスウサギ。 膀胱内に砂が溜まる体質があるので、Caの摂取制限と同時にその太った体型も改めることにしたのが1年以上前。 その間、飼主さんと定期的に通っていただき、体重測定・食餌内容をチェックし、次までに・・・

至れり尽くせりは・・

飼主さんのなかには、愛兎の餌に過剰な気を遣っておられる方がいます。 牧草は◯番刈りじゃないとダメだとか、ペレットの食べが少しでも落ちると直ぐに他のものを買い求めるとか。 失礼な指摘かもしれませんが、愛兎を抱っこしたりコン・・・

ウサギの餌

手術が唯一の解決手段である病気で来院したウサギ。 しかし、早急に手術したくても長年の間違った給餌で肥満。 それも安全に麻酔がかけられないほどの超肥満。 今から食餌改善してダイエットしようにも時間がかかり過ぎる。 加えてウ・・・

強制給餌で勝負

強制給餌が必要になるのは、牧草を食べてくれない偏食傾向のウサギに多い。 うちのイナバには大御馳走の流動食が、彼らには大して美味しくない。 今まで、より美味しいオヤツやペレット中心餌で生活していたからだ。 そんなワガママな・・・

食べなくなったときに

愛兎の食欲が落ちたとき、心配になった飼主さんが思わずやってしまう、でも結果的にそれが食欲回復に有効なことは殆どないということに、オヤツをあげてしまう、があります。 オヤツ・・・果物だったり、クッキーだったり、乾燥野菜だっ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ