「ウサギの食事」の記事一覧

強制給餌

老齢や斜頚などの神経疾患では、ウサギは食べたくても満足に食べれない状態にあります。 餌置き・水受けの高さを調節したり、咀嚼しやすいように餌を軟らかくしてあげたり、餌場まで行く苦労を省くため足元に餌をバラ撒いたり、様々な方・・・

空芯菜

嗜好性が変わって、今は大好物になった空芯菜。 今朝もスタッフOが持ってきてくれたのを見て、一気に興奮するイナバ。 美味しく頂きました。 夏場に葉野菜あげると、脱水予防になるしリフレッシュしますよ。

ペレットをふやかす

ネザーランドドワーフのふりかけちゃんは、高齢のため咀嚼力が低下してしまった。 過去に、思うように食べれなくて体重が落ちたので、牧草中心の食餌からペレットの配分を多くして、楽に栄養が取れるようにして(ペレットは吸収性の良い・・・

高齢ウサギの餌切り替えは難しいですが

くーちゃんは7歳半になるネザーランドドワーフ。 6月の初診時、長年のペレット主体の食餌が胃腸運動の負担となり食欲不振になったので、治療と同時に牧草中心の餌へ切り替える努力をしてもらいました。 が・・・ ウサギは、自身の健・・・

食欲不振時にオヤツ?

最近多いな、と思って注意喚起する前に過去の発言チェックしたら、去年も言ってました。 やはり、忘れた頃に繰り返し啓蒙しないといけないのでしょうね。 なかには毎回繰り返す方もいて、閉口しちゃうこともあるのですが・・・ 昨夜食・・・

ウサギの嗜好性は変わる

前日、あれだけ嫌っていた空芯菜を、今日はパクパク食べてる。 斯様に、ウサギは嗜好性が変わることがあるので、以前嫌いだった葉野菜も、再度挑戦してみては如何?

葉野菜の好み

いやー昨日の名古屋は暑かった。 深夜の最低気温ですら28℃だったので、エアコンは完全24時間運転しないと、ウサギは生き延びれません。 イナバは2日連続で外に出れなくてストレス溜まってます。 食べ物で気分転換はかろうと、ス・・・

歳とると咀嚼が苦労するから

上手に愛兎を飼育して長生きさせている飼主さん、当院には多いです・・・自慢です。 そのため10歳以上の患者さんを診させていただく機会が、年々増えてきているように思います。 飼主さんからの、老齢愛兎に関する飼育相談も多くなっ・・・

ペレットをあげる回数

最近、再びよく訊かれるのが 「せんせい、ペレットは1日何回食べさせればいいの?」 私の答えはこれ。 ということで、今夜も此奴はガッツリ食べてます。

ウィートヘイ

ククナちゃんの飼主さんからウィートヘイなる牧草を頂きました。 早速イナバが試食。 残念ながら取っ付き悪かったようです。 Wheat hay・・・小麦の牧草ということですが、日本標準飼料成分表(2009年版)にはその記載が・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ