「ウサギ」の記事一覧

飼育には未熟過ぎる

ウサギのことを熟知している専門ショップではあり得ないですが、一般のペットショップでは未熟過ぎる子ウサギが売られていることがあります。 ヒト(飼主)の母性本能をくすぐり購買欲を増すためには、か弱く可愛い外観の方が効果的だし・・・

満員御礼

TV出演効果なのか10月のうさぎの勉強会、今日の時点で満員となりました。 小っ恥ずかしい思いしても出た甲斐があった、ということでしょうか。 パート1基礎編は、どこをとってもウサギについての必須知識なので、全てのウサ飼いさ・・・

何故にウサギ?

今朝の中日新聞社会面。 iPhoneのエアドロップ機能を使ったワイセツ画像送信迷惑行為が掲載されているのだが、エアドロップ受信画像の画面表示に、何故かウサギの横顔が写っている。 もちろん記事と関連づけた画像は載せられない・・・

今日のイナバ

スタッフ自家畑直産の採りたて人参。 もちろん大好き。 貪る。 そして満足顔。

早速のリアクション

先日掲載したウサギツメダニ感染予防対策を読んで、早速数名の飼主さんが来院してくださった。 なんでもNさん主催のうさんぽ会が24日に開催されるから、そこに出席するウサギたちの感染予防をしたいそうだ。 来院された飼主さん、N・・・

小便小僧のように

向日葵ちゃんは3歳のホーランドロップ。 健診で来院し、私が腹部を触診した途端、まるで小便小僧のような放物線を描き排尿した(メスなのに)。 あまりに綺麗な出しっぷりに、画像に収めたいと思ったけど、手が塞がってるので無理でし・・・

鼻大洪水

週末診療で沢山のウサギを診させてもらっておりますが、朝から鼻が大洪水です。 恥ずかしながら動物アレルギー。 鼻栓してマスクしてモゴモゴですが、声張って分かりやすい説明心掛けよう。 ここからは注意事項で・・・ 当院の診療受・・・

飼う前の勉強は必須

ウサギの飼主さんからの相談で時折きくのが 「ウサギに触れない・・・」 イヌ・ネコなら凶暴な場合、その攻撃力から触れないのは仕方ないでしょう。 でもウサギですよ。 それは危ないからではなくて、ウサギに対して無知だから、どの・・・

イナバのダチ

自然界ではウサギは被食者、イヌ・ネコは捕食者、決して仲良くできる間柄ではないので、基本的に彼らの同居はオススメしない。 しかしウサギもペットとしての歴史を積み重ねるうちに適応能力がついて、他動物と友好関係を築くようになっ・・・

術後の食べっぷりに惚れ惚れする

子宮水腫・・・本ブログでも何度か紹介したことがある病気。 お腹だけがボテッと出て、それとは不釣り合いな四肢のか細さと、背面は背骨が浮き出る肉付きの悪さから、よ〜く観察するとただの肥満でないことがわかります。 さらにお腹を・・・

このページの先頭へ