「ウサギ」の記事一覧

うさぎの勉強会(7/23)やりました

熱気溢れた勉強会パート1から1ヶ月、パート2も続けて出席してくれた飼主さんが集まって、前回と同様に充実した会となりました。 基礎編をしっかり習得した皆さんから、更に高度な質問が飛び出し、どう説明するやら一瞬悩むこともあり・・・

うさ親さま募集

当院の患者の飼主さんから依頼を受けました。 待合室に掲示しておきますので、観てくださいね。

餌の切替中

ふうたろうちゃんは1歳のホーランドロップイヤー。 1ヶ月前に食欲不振で来院したとき、原因はペレット主体の食餌でした。 治療と同時に、餌の切替計画を立てました。 体重3kg肥満体型の理想体重を2.5kgとし、ペレット給餌量・・・

人参葉のプレゼント

パリちゃんの飼主Sさんからイナバへプレゼント。 ありがとうございました。

暑いから

イナバには、たっぷり葉野菜食べさせて タケは緑の避暑地?に隠れてます。

イロハは学んでから飼ってほしい

成長期の可愛いウサギが来院すると嬉しいものです。 順調にいけば10年前後、その子の成長を見ていけるという期待もあります。 逆に、稀にですが、残念なことも。 飼主さんが、ウサギ飼育知識を全く持たずに、愛兎との生活をスタート・・・

暑さだけでなく音にも気を配って飼育環境対策

昨夜の雷は凄かった。 今朝の新聞によれば、犬山城のしゃちほこが落雷を受けて破損したそうだ。 雷がピークだった時間帯、イナバを見にいったら、鈍感なあいつはいつも通りくつろいでいた。 うちのイナバは特別として、一般的にウサギ・・・

ウサギの散髪

ホーランドロップのととちゃん。 うさぎとcafeさんで散髪してもらったそうです。 夏を快適に過ごす方法としてアリかも。

手術をする・しない

愛兎の病気治療のため、手術が一つの選択肢となる場合、飼主さんは悩むと思います。 その手術が100%無事に行われるなら問題ないのですが、麻酔の危険性、手術中に想定されるアクシデント、術後の合併症、病気の再発、愛兎の年齢、体・・・

眼鏡なし

今日も飼主さんに指摘さたが、ここ1ヶ月ほど眼鏡をかけないで診療している。 そう、眼鏡がなくても見ることに苦がなくなった、更に老眼鏡なくても読書が可能になった。 考えられること・・・ 2年前からサプリメントを飲んでいる。 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ