「ウサギ」の記事一覧

転院で訪れる場合

他院で治療中の病気が完治せず、様々な事情で当院へ愛兎を転院される場合、飼主さんが現在までの経過を十分に説明することは難しいと思います。 以前の病院から診療報告書等作成してもらい、それを拝読させてもらう、最低でも処方されて・・・

うさぎの勉強会(12/16)やりました

うさぎとcafeで、飼主さん向けセミナー・うさぎの勉強会・パート1を開催しました。今年最後の勉強会、満員御礼でした。 ウサギ飼育に当たって基礎的な知識を理解し、初歩的な手懐け方を自宅で反復実践してもらうため、3時間みっち・・・

強者ニューカマー

もこ太郎は生後7ヶ月のホーランドロップ。 この品種は性格が穏やかな子が多いのだが、彼はプライドが高くて俊敏だ。 初めての健診だったのだが、思いの外てこずった。ただヒステリックに暴れるのではなく、こちらの意図を読み取って、・・・

安静について

年末年始の休みに向かって、そろそろ重病患者さんの来院が怖い、しかし手術は相変わらずどころか、何故が12月に入って更に増えてる。 こんな時だからこそ(こちらの勝手な都合ですが)、手術後はしっかり回復して早く元気になってもら・・・

膀胱結石2

ショコラちゃんは3歳のメスウサギ。先月血尿で来院し、レントゲン検査で膀胱内に結石がみつかった。 先日のケースと異なり、詰まってしまって排尿痛を訴える状態でないし、その超肥満体型のままでは安全な手術ができないので、先ずダイ・・・

サマーソルトキック

ぐみちゃんは1歳になるホーランドロップ。 この品種にしては小振りで、体重はジャスト1kg。 それでもしっかり成熟しているようで、去勢手術をすることに。ケージ内のぐみちゃんは、見かけの可愛さと反対にアグレッシブ。 柵に向か・・・

おしっこが出せなくて苦しかった

生後3ヶ月ちょっとのオスウサギ。 飼主さんの飼育知識不足から、毎日オヤツ三昧の食餌だったらしい。 それで突然食べなくなって来院。お腹触ってハッとして、レントゲン撮ったら、やっぱり。なんとこの若さで、立派な結石を詰まらして・・・

勉強会、満員(プラス2)御礼

週末の勉強会、ありがたいことに定員オーバーで締め切りました。 先日来院された初診の若いウサギ。いろいろ話を聞いてみると、飼主さんカップル共にウサギ愛は溢れんばかりだが、飼育知識がまだまだ足りない。説明したいことが山ほどあ・・・

40日ぶり

ちょこちゃんが、およそ40日ぶりに元気になった。 腸閉塞からの合併症で血液の状態がガタガタになり、20日間毎日、飼主さんは仕事をやりくりして、他県から通院してくれた。 飼主さんの大変さを考えて入院も選択肢として提示したが・・・

採血について

個人的に好きで毎回楽しみに読んでいるネット・コラム、ヒトの外科医・佐々木先生の「覆面ドクターのないしょ話」で、採血について語られていた。ヒトの現場でも経験値が物を言うのがよくわかる。 自分の場合もウサギの診療を始めた20・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ