「2019年3月」の記事一覧

ロマンスグレー

「ロマンスグレー」は和製英語、英語ではSilver-gray hairという。 1955年アメリカ作映画「旅情」に主演していたロッサノ・ブラッツィの髪色が、女性人気に火をつけ定着したとされる。 ブラッツィこのとき39歳、・・・

TOKYO芸能帖 1981年のビートたけし

順番は違えど本作で3部作読破。 1979年、歌謡曲黄金時代の終焉、その次にやってきた「笑い」の時代、東京においてビートたけしとともに作り上げた著者。 また、2004年の落語奈落時代、再びブーム到来させる出来事の裏にも著者・・・

狂犬病予防集合注射出勤による午前休診(4/17,24)

名古屋市の狂犬病予防集合注射業務に出勤するため、以下の2日間、当院は午前休診となります。 午後は平常通り診療致します。 4月17日(水) 4月24日(水)

スッキリ散髪ってどう?

トイプードルやポメラニアン、ヨークシャテリアにマルチーズのような小型室内犬は、定期的にトリミングしてもらうことは珍しいことでない。 大体2〜3ヶ月に1回程度通うのかな。 ウサギに関しては・・・ 現状、老齢や障害持ちの汚れ・・・

うさぎの勉強会(3/24)やりました

うさぎとcafeで、飼主さん向けセミナー・うさぎの勉強会パート2を開催しました。 嬉しいことに、パート1を出席してくださった方々がほぼ参加してくださり、満員御礼の学習意欲に満ちた3時間となりました。 前回と合わせて計6時・・・

食べてるものを見直す機会

十把一絡げには言えませんが、しばしば診るので。 初めて健診に訪れてくれた若いウサギ。 一見してポッチャリ、いや、太ってる、でも飼主さんには認識ない。 それどころか愛兎の健康には気を使っている方。 主食のチモシー、ペレット・・・

犯人はイナバだ

週末の忙しい午前の診療後、院内を清掃。 今の時期は換毛による抜毛や切った爪が大量に出て、動物アレルギーの私(恥ずかしながら)には、診療後の掃除は欠かせない、といってもやってくれるのはキレイ好きなスタッフ達ですが。 キレイ・・・

飼主さんが紹介してくれた

うちのうさぎのキモチがわかる本 2019年号 「ケージの工夫、見せてください!」に、当院の患者くぅーちゃんが掲載されています・・・ということを、今日来院した際に飼主さんが教えてくれた。 私が日々推奨している牧草トイレ。私・・・

東京笑芸ざんまい わたしの芸能さんぽ

東京の大衆芸能を書き綴った「笑芸」3部作の完結編。 私は早とちりして第2作は「高田文夫と松村邦洋の 東京右側「笑芸」さんぽ」かと思い、そちらを先に読んじゃった。 「想い出は心の非常食」と著者は引用したが、その記憶量が並外・・・

ヒトに飼われる歴史が浅い

フランスの国立科学研究センターをはじめとする研究グループが、イヌ科の骨などから採取したDNAを解析し、およそ9000年前、現在のイスラエルやシリアがある中東で農業を確立した人類が、小麦や豆などの穀物とウシやヒツジなどの家・・・

このページの先頭へ