「2018年10月」の記事一覧

これじゃストーリーにならない

本場アメリカなら報酬が世界一になる程のメジャースポーツだから、対戦決定の会見から、識者の予想、互いの煽り、計量、試合、試合後のコメントまで、散々観客の目を釘付けにして興奮させてくれる。 しかし、せっかく優勝大本命の日本人・・・

雷玉

自分の誕生日を祝う飲み会の席で、雷玉という手首トレーニングボールを頂いた。 内側のボールの溝に紐を巻いて、ベーゴマの要領で回転させ、その遠心力を手首のスナップで加速させると、中でLEDライトが光るオモロいオモチャ。 すぐ・・・

うさぎの勉強会 12/16

うさぎとcafeでの、飼主さん向けセミナー・うさぎの勉強会 12月16日(日) AM10:00~PM1:00 パート1 ウサギを初めて飼う方に向けた勉強会です。 ウサギの平均寿命は7〜8年、しかし勉強会に参加してウサ飼い・・・

飼育には未熟過ぎる

ウサギのことを熟知している専門ショップではあり得ないですが、一般のペットショップでは未熟過ぎる子ウサギが売られていることがあります。 ヒト(飼主)の母性本能をくすぐり購買欲を増すためには、か弱く可愛い外観の方が効果的だし・・・

満員御礼

TV出演効果なのか10月のうさぎの勉強会、今日の時点で満員となりました。 小っ恥ずかしい思いしても出た甲斐があった、ということでしょうか。 パート1基礎編は、どこをとってもウサギについての必須知識なので、全てのウサ飼いさ・・・

何故にウサギ?

今朝の中日新聞社会面。 iPhoneのエアドロップ機能を使ったワイセツ画像送信迷惑行為が掲載されているのだが、エアドロップ受信画像の画面表示に、何故かウサギの横顔が写っている。 もちろん記事と関連づけた画像は載せられない・・・

今日のイナバ

スタッフ自家畑直産の採りたて人参。 もちろん大好き。 貪る。 そして満足顔。

村田選手 お疲れ様でした

DAZNの独占配信だったので、皆でTV画面に噛り付いて応援することがなく、マニア以外は関心なかったかもしれないが、残念な結果に終わってしまいました。 本人自ら完敗と口にする試合内容で、腫らした顔面も痛々しかった。 しかし・・・

死のドレスを花婿に

3年前に「その女アレックス」を読んで驚愕し、著者ピエール・ルメートルに注目した。 そこからは当然の如くカミーユ・ヴェルーヴェン警部シリーズ3部作として、残りの2作を読破して、しばらく達成感に浸り他書に浮気していたが、最近・・・

Glass

昨年観た「スプリット」のエンディングの衝撃は凄かった。 久々に画面観て雄叫び上げた。 そして、これ、続きがあるならどんな展開になっていくのだろう・・・観る側の幻想と期待にM・ナイト・シャマランが応えた続編が、アメリカで2・・・

このページの先頭へ