「2018年6月4日」の記事一覧

歳とると咀嚼が苦労するから

上手に愛兎を飼育して長生きさせている飼主さん、当院には多いです・・・自慢です。 そのため10歳以上の患者さんを診させていただく機会が、年々増えてきているように思います。 飼主さんからの、老齢愛兎に関する飼育相談も多くなっ・・・

不正咬合を見つける

ウサギは前歯(切歯)と奥歯(臼歯)がともに伸び続ける動物で、前歯の確認は飼主さんでも容易ですが、奥歯の場合は難しいでしょう。 ・食餌量の減少 ・食べたいのに食べれない仕草 ・歯ぎしり ・ヨダレ(唾液が飲み込めなくて) な・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ