Slide It In 35周年

音楽CDが再販されるとき謳い文句にされるリマスターとリミックス。
前者は、新たな音を加えない音質の改善、後者は新たな音を加え原曲の状態も変えたものと理解している。

1984年に発表されたホワイトスネイクの「Slide It In」
高校時代、レンタルでダビングせず身銭切って購入したアルバムはいまだ持っているし、後にCD化されたときも購入し、今もバンド14作品中最強の一枚だと思っている。

この作品、10年前に発表25周年と称してデジタルリマスター盤を発売、散々悩んだがリマスターということで買わなかった。
あれから更に10年経過し、来月35周年としてCD6枚DVD1枚のボックスセットとして発売される。
値段は1万円オーバーだ。
おいおい、ハードロックって富裕層の音楽じゃないでしょ、ロックキッズが泣くよ、と文句言ってスルーしようとしたが、その中に1枚、35周年記念リミックス盤が含まれている事を知ってソワソワしてしまった。
調べると各リマスター盤はバラ売りするのに、リミックス盤だけはセットでしか売られない。

当時のファン、今はオッサン目当てに、悪どい商売するなと思う。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ