KAMINOGE 85

死後いくつかの雑誌で追悼号が発行されたが、そのなかでもダントツの表紙の格好良さ。

かと言って、丸々キッドに関するものでなく、前田日明、青木真也、ターザン山本!という本誌独特の人選による、レスラー・格闘家の精神構造と病いについての発言が、三者三様それぞれの言語個性が光って面白い。

プラス、試合で幾度も反則を犯した前歴のあるジェラルド・ゴルドーが武士道を語るページや、変態座談会での泣かせる大谷節と、ボリューム満点の大満足の一冊だ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ