衝撃のKOを素人が勉強

「あの60秒で凄く駆け引きをした」

勝者井上選手が語ったNumber Webの記事を、非常に興味深く読んだ。

2P冒頭のパヤノ選手が右を出した瞬間は、TV放送画面では相手の背に隠れて井上選手のカウンターがよく見えず、素人の私には井上選手が紙一重でかわす危なっかしい場面にしか見えなかった。

そこでYouTubeで見つけた観客撮影の違う視点からの動画で確認してみると、「16:35」で見事に井上選手のアッパーが確認できる。

ここで相手に警戒心を植え付け、そこからたった15秒で瞬く間に内からのジャブ、そして的確な右ストレート。
このジャブもTV解説していた長谷川氏が語る、序盤から相手のジャブを左手でタッチするような動作を繰り返し、相手の意識を上へ向けさせて、不意に下からの軌道での一発。
その後のストレートも、もう1人の解説山中氏が「えげつない」と唸ったほど、実は的確に当てるのが相当難しいそうな。

いやー、何度見ても凄いと思う。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ