藤波辰爾デビュー45周年で

20日、東京・後楽園ホールにて、“飛龍”藤波辰爾のデビュー45周年を記念し、ゆかりの深い選手や師匠・アントニオ猪木、前田日明ら豪華ゲストが集結。

ニュース画像は、最後のダーッ!だけだが、実際に会場に行ったカクトウログさんからは、会場の微笑ましい場面が報告されています。

ベイダーの体調は心配。
アントニオ猪木と日明兄さんの会話は興味津々。
周りに現役復帰を促されてダメダメポーズする日明兄さんもいい。

藤波選手曰く「45年やって、まだまだプロレスに飽きたりません」

私なら、獣医師免許取得して45年といったら69歳ということ。
やれるかな〜、熱意が続くかどうかも心配。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ