祝WWE出場

アメリカの巨大プロレス興行WWEが開催する、女子プロレスラーのシングルマッチ・トーナメント戦「メイ・ヤング・クラシック」。

今年は世界中から集まった全32名のなかに、日本人が3人選ばれている。
そのなか一番注目なのが、里村明衣子だ。

東日本大震災直後、仙台の所属団体選手が彼女含めたった2人になったとき、現状打破するためWWEのトライアウトを受けようとしたが門前払いにされた。
それから7年・・・なんと今回は向こうから出場オファーが来た。
彼女の自伝本も読んで、その苦労を知るだけに感慨ひとしお。

開幕式の動画が配信された。

おっ、トリだ!
「living legend」と紹介されている。
その実力、とくと見せつけてやってほしい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ