帰ってきた人間コク宝

このシリーズ大好きで、2004年発行の「人間コク宝」から「続・人間コク宝」「新・人間コク宝」と、数多くの芸能人の、TV画面での華やかな姿に隠された、驚くべき人生の歩みを読ませていただいた。

そして期待した本書。
私の知る人物は畑中葉子と泰葉くらい、あとは失礼ながら全く知らない方々。
これでは彼らの外見と中身のギャッブに驚くことも、感情移入することもできず。
残念ながら早々に読むのをギブアップ。
表紙に出ているメンツを確認せず購入した私の落ち度でした。

コンプライアンスが厳しい昨今、コク宝有名人はもはや絶滅?
シリーズ一発目に登場し再びのし上った坂上忍のような奇跡は、もう見れないのか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ