久々にThe Cult

で、「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の冒頭、大好きなTHE CULTの曲がサントラで流れた。
作品の時代設定である80年代後半、数あるヒット曲の中から、決してメジャーとは言えない彼らの曲を使用するとは、なんとも通好みなことを。
監督か原作者キングの好み? どちらか知りたい。

流れた曲は、バンドがポストパンク/ゴシック・ロックからハードロック寄りにスタイルを変えた直後で、PVの風貌はどっち付かずで笑えます。

しかし、曲が良いだけに月日が経ってスタイルが確立されれば、ここまでカッコいい。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ