ゴールド/金塊の行方

8作目

2016年アメリカ制作のサスペンス作品。

1990年代にカナダで起きた詐欺事件・Bre-X事件をモデルにしたとされるが、当の事件の詳細が日本語で解説されたネット上の情報が見当たらず、当時日本では大きく報道されなっかのか? 私も全く記憶にない。
しかし予告編観るだけで、おおよそのストーリーは把握できる。

170億ドルの金塊が一夜にして消えた・・・って言ってしまっては、本作のクライマックス明かしたようなものだから、下手な作り方だな〜と思ったが、それほど海外では知られた事件だったのでしょう。
ディスク帯には、全てが逆転するラスト10秒、と書いてあって、だから金塊が消えたんでしょーよ、と思って観続けたら、おおっ、こういう事かぁ〜と感心した。

ピープル誌で「最もセクシーな男性」に選ばれたマシュー・マコノヒーが、中年オヤジの脂ギッシュな役柄を完璧に演じており、そのハゲ&腹ボテぶりは「ブルーバレンタイン」のライアン・ゴズリングに匹敵する気合の入れ方。
日本のイケメン男優にはできんだろうな〜。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ