ゲイリー・ムーアの命日

今日は北アイルランド出身のギターヒーロー、ゲイリー・ムーアが亡くなった日。

彼を認知したのはソロで活躍した1980年代、自身のルーツであるケルトミュージックとハードロックを融合させたスタイルが、個性的でカッコよかった。

90年代に入ると、その音楽スタイルがブルースへ回帰したため、まだ若くアドレナリンを欲していた私には馴染めなく、忘れ去る存在になってしまった。
しかし2010年、21年振りに来日公演を行い、なんと80年代のハードロックの楽曲を演奏してくれ、再び私が好きなシーンに戻ってきてくれたかと思った矢先の急逝だった。

あれから7年、生きていてくれたら65歳、年季の入ったハードロックも楽しめるだろうけど、今なら歳とった私は彼のブルースに感動できるだろうに。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ