こんなの見つけた!

伊集院静も好きなアメリカの無頼派作家(向こうではオールド・パンクという)チャールズ・ブコウスキー
現在彼の短編集「町でいちばんの美女」を読んでいる最中。

勝手に生きろ!」と同等のカッコええ表紙で、毎回読む前に見惚れてしまう。
その位傾倒してしまった作家だから、こんなのあったら直ぐにゲットでしょう。

着るのは来年の冬だけど。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ