年末の心構えと備え忘れずに

今年もあと1ヶ月切りました。
歳とったからなのか、時間の経過が早い早い、あっという間に年末になりそうです。

当院は例年の如く12月30日〜1月4日まで休診とさせていただきます。
当院の患者さん、とにかくこの間は元気で問題なく過ごしてほしい。
年末年始は当院以外も殆どの動物病院が休診でしょうから、ウサギ診療可能な病院を見つけるのは一苦労となります。

ウサギは警戒心が強く、繊細な神経の持ち主なので、日常と違うことを体験するだけで体調を崩す可能性があります。
例えば、ケージがある部屋の家具の配置を変えただけで、警戒して餌を食べなくなることがあるほど。
ですから、年末年始に体調崩して困ったことにならないよう

・急激な環境変化(温度・場所)を避ける

・餌を変えない。普段与えないものを与えてみない。

・普段のリズムが狂うようなこと(来客・うさんぽ)をしない。

胃腸の弱い子や老齢個体は、前もって消化管の薬を準備していただくと良いです。

また、薬やフードの注文を忘れて、休診期間中に枯渇しないよう気をつけてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ