健康診断について

当院では、ウサギの成長が完了した生後半年過ぎでの健康診断をオススメしています。

定期的なレントゲン&血液検査で健康データを記録して、年齢の経過による変化を確認したり、病気のときの健康時との比較が可能になります。

しかし、検査はウサギにとってある程度ストレスになりますので、初診時での健康診断は勧めていません。
先ずは軽い触診等で、警戒しているウサギに挨拶して、オッさん(私ですな)の姿・声・匂い・扱いを知ってもらい、恐怖心が芽生える前に診察を終えます。
そして、日を改めて再度来院してもらったときに、本格的な健診を実施します。

遠方から来られる、忙しい飼主さんには申し訳ありませんが、愛兎のため、ご協力お願いしています。

画像は本日どうぶつ病院デビューのふいっふぃちゃん。

今日は挨拶、次回健診するから怖がらないでね〜。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ