スラッジ

すけちゃんは、飼育状況に問題があるわけでもないのに、レントゲン検査で膀胱内に砂(スラッジ)の貯留がみられた。

その後、今まで以上に厳しく餌を管理しても、砂は減るどころか増えてきたので、先日とり除く処置をした。
ごっそりとれた。

ウサギはカルシウムの代謝を腎臓で行う動物なので、カルシウムが多く含まれる餌を食べ続けると、尿中のカルシウムも増え、結果膀胱内に砂が貯留します。
だから以後は再貯留しないように、餌中のカルシウムを制限しながら、定期チェックしていく予定だ。

もう、大好物のパリパリサラダは二度と食べられない。
人生、いや兎生は不条理だ。
すけちゃん、それでも元気に生きるのさ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ