いま、多い病気

やはり換毛との関わりがあるのか、それとも寒暖の切替り時期に上手く適応できずに発症するのか、腸閉塞の患者さんが増えてきました。
過去のブログを探ってみると、10月下旬にも似たような状況がありましたので、5月と10月末が流行期かも。

最近は優秀な飼主さんが多いのですが、結果長寿ウサギ(10歳以上)が増え、彼らは適切に飼育されているのに、その身体の衰えから発症してしまうケースが増えてきた印象です。
当ブログの関連ページを観てもらうとわかりますが、治療自体がしんどいので、できれば老齢ウサギには経験させたくない病気です。

老齢ウサギの飼主さん、警戒してくださいね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ